So-net無料ブログ作成
検索選択
邦画News ブログトップ
前の10件 | -

「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」「星巡る方舟」予告編だそうですが。 [邦画News]

N0063012_l.jpg「宇宙戦艦ヤマト2199」のTBS初回放送開始から早1年。最終回に予告された劇場版新作の話がいよいよ形になってきたみたいです。

とは言え、予告編の内容は「〜2199」の映像の再編集っぽいですが。「〜追憶の航海」は限定公開されるテレビシリーズの編集版で、今回ビジュアルのみの「〜星巡る方舟」の方が全国公開される完全新作という事らしいです。

「〜星巡る方舟」の物語は、「〜2199」でヤマトがコスモクリーナー…じゃないコスモリバースシステムを届けるために地球に帰還する途中の話だそうです。そして今回の敵はガトランティス。「さらば〜」で白色彗星帝国を率いていたアレと同名の種族(笑)。



という事は、公開されたビジュアルでヤマトが進む先に見える黒い惑星のようなものは、彗星の幕をぬぐい去った都市帝国の姿なのか?

ただ、「さらば〜」が1作目の後の話だったために作劇が自由に出来たのに比べ、もし上記の設定が本当であれば悲劇なし(2199のラストで主要キャラが無事なため)が確定ということで、それってどうなんだろうと思ってしまいます。なんで「〜2199」の後の話じゃいけなかったんだろう・・・・?まぁ、そこに何らかの必然性があるからこその設定なのでしょうけど。

「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」は10月11日より全国順次上映、「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」は12月6日より全国公開。

ワタシ的には「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の続編が見たいですが、やっぱもうないですか!?(笑)結構本気なんだけどなー・・・・。




メカコレヤマトは別サイトでレビューしました(汗)。気になる人はこちらでどうぞ。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「キカイダー REBOOT」予告編ですが&日本特撮界の限界について。 [邦画News]

N0061986_l.jpg「人造人間キカイダー」をリメイクするという特撮映画「キカイダー REBOOT」の話題先日お伝えしました

今販売されているフィギュア系ホビー誌にもこの「キカイダー REBOOT」の話題がカラー写真付で掲載されていますので、読んだ方も多いでしょう。ワタシは立ち読みでサラリとチェック(笑)。

まずはキカイダーやハカイダーのリメイクデザインに賛否両論出てるようです。ワタシはそんなに悪くないとは思うのですが、何となくキモチ悪い・・・・。硬質で痩身に作りたいからか、身体のラインの微妙な曲線がヌメッとしていて、メタリックなのに機械っぽくないのが原因かな。

もう一つはムダに尖ってるところが多いところかな(笑)。こういうのって、全然機能的に見えないですよね。特にハカイダーは酷い(笑)。1995年の「人造人間ハカイダー」のためにリメイクされ、人気のあった竹谷隆之版デザインがあるので、それと違うものを提示したいという気持ちも分かるのですが・・・・。

CGではなく着ぐるみで表現する以上、結局ロボットには見えないわけです(爆)。竹谷版ハカイダーはボンデージファッション風デザインで、ロボットには見えないけどカッコいいデザインになったわけですが、今回のは無理してロボットイメージを追いかけて失敗したって感じですかね(汗)。

その「キカイダー REBOOT」の予告編が先月末に公開されていたので紹介しておきます。



公開されているストーリーのアウトラインも含めての、この予告編の感想ですが・・・・毎度の事ですが、ちゃちですなぁ。映像がどうのこうのという前に、お話しがちゃちですね。結局お約束ごとの連続で、東映ヒーロー特撮テレビ番組を見ている人にしかアピール出来ない作りに見えます。これで2年間脚本に費やしたとか(笑)。残念ですねぇ。

まあね、Budgetがハリウッド大作クラスの1/100くらいだから規模感がちびっちゃいのは仕方ないんですが、それとは別に、特撮作品を作ってる人たちの頭脳しか入ってない事が見え見えなのが残念なんですよね。ドラマツルギーがなってない。

ハリウッドのヒーローものが現在なぜ流行っているのかというと、一昔前と違って非常にリアリティのある作品になってきているからだと思います。

ワタシの大好きなフェイバリットムービーである「バットマン・リターンズ」は素晴らしい作品ですが、今見直すと意外なほどにマンガチックです。
対してクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」は非常にリアル。例えばビル一つ取っても「リターンズ」はオールセットでアメコミから抜け出してきたようなビルですが、「ダークナイト」ではロケ撮影で実際のビルが使われています。これは端的な話ですが、作劇でも同じような変化が起こっているのです。人物の掘り下げや世界観の設定、それはもう一つの現実世界を作るわけですから、大変な労力が必要なはずなんです。

SFでは昔からよく言うように『嘘は最小限に』する方が万人に受け入れられ易いのです。現代に自立行動出来るロボットが開発できるとは思えないわけで、そこは嘘をつくしかない。だけど他の事は極力現実に根ざしたものにしないと、結局一般社会に広く受け入れられないと言わざるを得ないです。

雨宮慶太監督の「人造人間ハカイダー」は「リターンズ」的なつくりでした(あれは物語がファンタジーに近いので当たり前ですがw)。「キカイダー REBOOT」には「ダークナイト」になってもらいたかったですが、現代(もしくは近未来)の日本を舞台にしながら、設定が嘘くさ過ぎて白けます(笑)。という事で見る前からかなりのマイナス評価となりますね。それでも一応観に行くつもりではいるのですが・・・・ディテールに精一杯のリアリティがある事を願うばかりです。

「キカイダー REBOOT」は5月24日公開です。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「人造人間キカイダー」をリメイク…!? [邦画News]

51CGkZxBZlL.jpgいきなりの「キカイダーリメイク報道にビックリした人も多いのでは!?一昨日辺りは、一般メディアも巻き込んでかなり話題が駆け巡りましたね。「人造人間キカイダー」はワタシも小学生の頃にリアルタイムで見ていて大好きでした。

当時はオリジナル「仮面ライダー」ブームが過熱している真っ最中。その中で「キカイダー」は打倒「8時だよ全員集合」のために、子供番組としては珍しく午後8時から放送されました。今も昔もバラエティとか苦手なワタシは(笑)一も二もなく「キカイダー」にかぶりつきになりましたね(笑)。

特に「ライダー」のストーリーが全般的に子供向けにシフトして行く中、そのシリアスで大河ドラマ的な話の展開が大人っぽく感じられて引きつけられました。今、オリジナル「ライダー」を見たらそのストーリーにガッカリするかもしれませんが(笑)「キカイダー」はまだまだ引き込まれる部分が多いと思います。

1月30日に開催された「東映のラインナップ発表会」で、その「キカイダー」のリメイクが発表になりました。

歴代ライダーも含め、ただ今再過熱中と言っても過言ではない「仮面ライダー」シリーズ、引っ張られるように人気の「スーパー戦隊」シリーズ、その中で脇役としてリデザインされ登場した「変身忍者嵐」「宇宙鉄人キョーダイン」「アクマイザー3」等々、そして数年前に復活した「宇宙刑事」たち。

言ってしまえば規模は違えど、ハリウッドと同様に東映も『ネタ切れ』という事ですかねー。
まぁ日本の現状として、新しいヒーローを生み出す場自体がどこにもないという問題も大きいのでしょうが。ようは新しい企画を持っていっても、テレビ局が受け入れない可能性が高い。アニメや一般ドラマに比べて制作費が高騰しがちな上、メインターゲットは縮小著しい子供、特に男児のみとあっては、仕方のない事かもしれませんけど。

まぁファンとしては、往年のキカイダーを汚さぬ範囲でw面白いものを作ってもらえれば良いのですけど、東映の担当プロデューサーが大嫌いな白倉伸一郎というところが非常に苦しい。
キライな理由は「仮面ライダー響鬼」の路線変更後のプロデューサーだからなのですが(過去記事参照)、まぁ丁寧な作品づくりというのが出来ないヤツじゃないかという認識がこちらにあるので、いくら脚本に時間をかけたとか言われても、どうせヤツの考える程度のものだろうというバイアスがかかってしまう(笑)。

「仮面ライダー THE FIRST」や「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」も結局見てません。それは、今の東映に対する不信感が残っているからですが、この「キカイダー REBOOT」は・・・・もしかしたら観に行っちゃうかもしれません・・・・。

「キカイダー REBOOT」は5月24日公開予定です。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

大友克洋の9年ぶりアニメ映画か…(予告編も) [邦画News]

スクリーンショット 2013-03-23 0.17.27.png
スチームボーイ」はつまんなかったけどなぁ…

大友克洋監督9年ぶりアニメ映画
- シネマニュース : nikkansports.com


ショート・ピース」、なつかしいですねー。でもワタシは買わなかったかな?(笑)「ハイウェイスター」とか「気分はもう戦争」、もちろん「AKIRA」とか「童夢」は持ってますけど。

今回の作品に近いのは「彼女の想いで…」ですかね。ワタシも伝説のSF短編マンガ「Fire-ball」読みたさに買いました(笑)

誰かも書いてたけど、この「彼女の思いで…」に収録されているSF戦記モノ、大友克洋版マシーネンクリーガー(笑)「武器よさらば」なんか、どんな風になるか楽しみです(笑)

てことで予告編を(笑)





AKIRA 〈Blu-ray〉スチームボーイ [Blu-ray]MEMORIES [Blu-ray]
タグ:大友克洋
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

明日「ヱヴァ:Q」の最新鋭像公開だと!? [邦画News]

evaq.jpg明日(もう今日か)7月13日放送の「金曜ロードSHOW!」内で、待たされ続けていよいよ秋公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の最新鋭像が放送されるらしい。
ホビー | マイナビニュース
「ヱヴァ:Q」最新映像を明日の金曜ロードSHOW!で公開
「〜Q」の映像と言えば、当然前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のお尻にくっ付いていた予告編なわけですが、それとどんだけ違う映像が流れるのかな。

ちなみに先日7月1日に新宿バルト9ビル壁面で上映された『EVA-EXTRA08』なるものは、ほとんどがCMだった模様(笑)。「ヱヴァ:Q」の部分の映像は新しいアスカの活躍映像だったのかも?ですが、映像の白眉は公開日の正式発表だったようですね(笑)。しかしYou Tube映像を見ると、見てるヤツらの盛り下がり&盛り上がり具合が微笑ましいっす(笑)。

ところでその最新鋭像が流れる「金曜ロードSHOW!」ですが、該当の日の主放送内容は「となりのトトロ」。のんびりと見るには最高の作品ですね〜w 話はズレますが同番組の来週放送予定が「サマーウォーズ」なので、2週連続で楽しめそうです(笑)。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は11月17日公開。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]
レビューはこちら

こちらも早いところ何とかして欲しいところです。13巻のノーマル版はいつ出るんだ?
新世紀エヴァンゲリオン (13) 【プレミアム限定版】 (カドカワコミックス・エース)

新世紀エヴァンゲリオン (13) 【プレミアム限定版】 (カドカワコミックス・エース)

  • 作者: 貞本 義行
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/11/02
  • メディア: コミック

nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

神山健治監督「009 RE:CYBORG」特報公開。 [邦画News]

009t01-01.jpg映像内容は、発表会の際の動画からの抜粋となってますので大した事ないです(今ならYou Tubeに普通にアップされてます。こちら)。ただ、ナレーションによって世界観が垣間見えるようになってますね。
YouTube
特報01 神山健治監督作品『009 RE:CYBORG』(原作:『サイボーグ009』)
かつてゼロゼロナンバーのサイボーグたちは世界のために戦った。そして平和が訪れた。しかしまた戦わねばならぬ時が来た、という事で、かつての作品群と緩やかにつながっている、というイメージみたいですね。ワタシたちが009作品に感じるイメージとリンクしてる感じですかね。ただそうなると、尚更ジェロニモとジョーが戦う理由が分かりませんが・・・・何か操られてるとか、そういう設定の場面か?

秋公開という事で、これからも続々と情報が上がって来ると思いますが、心配しつつ楽しんで行きたいと思います(笑)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版「電人ザボーガー」の映像ソフト発売♬ [邦画News]

0901_2.jpg先日「電人ザボーガー」が「日本オタク大賞」大賞を受賞した記事を書いた時に映像ソフト化まだかなぁ、とぼやいたら、早速決まったみたいです(笑)

DVDが売れてない、というニュースもありましたが、当ブログも最近紹介している映像ソフトはなるべくBlu-rayにしてます。やっぱ1回Blu-ray映像に慣れちゃうと、DVDとかだとちょっと残念な感じがしちゃいますもんねぇ(笑)

「電人ザボーガー」Blu-ray&DVDは3月28日発売予定です。
電人ザボーガー スタンダードエディション(Blu-ray Disc)

電人ザボーガー スタンダードエディション(Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray
電人ザボーガー スペシャルエディション [DVD]

電人ザボーガー スペシャルエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
電人ザボーガー スタンダードエディション [DVD]

電人ザボーガー スタンダードエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「電人ザボーガー」が「日本オタク大賞」大賞にw [邦画News]

0901_2.jpgこんな賞があった事自体知りませんでしたが(笑)。
ホビー | マイナビニュース
【レポート】やらせもステマもありません! 「日本オタク大賞2011」、大賞は『電人ザボーガー』
取り上げられている他の候補作品などの半分は知りませんが(汗)、「電人ザボーガー」が認められて素直に嬉しい(笑)。“原作ファンをないがしろにした他の邦画作品へのダメ出し”というのも素直にうなずける・・・かな?(爆)

今日現在の情報では秋田と静岡でまだ上映してます。未見の方(特にオールドファン)は是非ご覧を〜!



映画のBlu-rayやDVDの発売はまだですかねぇw こちらは旧テレビ版。

おもちゃも映画版のはほとんど無くなっちゃってますね。まぁ元々ラインナップが少なかったからねぇ・・・・。
ガシャポン SR 特撮ヒーローコレクション 電人ザボーガー編 全5種

ガシャポン SR 特撮ヒーローコレクション 電人ザボーガー編 全5種

  • 出版社/メーカー: ユージン
  • メディア: おもちゃ&ホビー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ギャバン復活は嬉しいけどね(笑) [邦画News]

gaban.jpgもう散々露出しているので今更ですが・・・・「宇宙刑事ギャバン」のテレビシリーズが放送されたのは1982年でした。
シネマトゥデイ
30年ぶりに復活した「宇宙刑事ギャバン」大葉健二、ゴーカイジャーに思いを託す「よろしく勇気!」
当時ワタシは中学からちょうど高校に上がったところ。実は最初は見てませんでした。金曜日夜7時30分は、家ではいつもNHKで音楽バラエティ番組をやっていて(題名忘れた・・・)、母も結構楽しみにしていたんで。でもギャバンのビジュアルは強烈過ぎて、結局母に申し訳ないと思いながら途中からは宇宙刑事シリーズ視聴に移行してしまいましたとさぁ(爆)。我が家がビデオデッキを導入するまであと半年の事・・・・。

しかしあの闇夜に輝くメタルスーツを最初に見た時は本当に衝撃でしたね。ストーリーもそれまでの仮面ライダー・戦隊ものに比べて壮大で(なにしろ宇宙規模だからw)大人っぽく(割とマトモにw)感じられたものでした。

あとオープニング曲が大好きなんだよなぁ。「男なんだろう グズグズするなよ 胸のエンジンに 火をつけろ」って、今聴いても泣けるフレーズ。でも散々上がってたYou Tubeの動画も壊滅状態。こんなOP映像なんて取り締まって何が嬉しいんだ!やるならiTunesで買えるようにしてからにしろ!!!!!(怒)たく・・・・

なんにしても今回の映画は観ないなぁ(爆)。子供がいれば喜んで連れて行くんだろうけど・・・・。まぁ、東映は嫌いだから(木亥火暴)。


現代だったら魔空空間のロケ地探しだって困っただろうなぁ・・・・。

こういう新しいフィギュアが出るのはいいけどねw ホントは買わないって事にしてるんだけど・・・・(笑)。
宇宙刑事 ギャバン (ソフビ)

宇宙刑事 ギャバン (ソフビ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ルパン三世」も代替り…銭形・不二子・五ェ門の声優が交代。 [邦画News]

title.jpgワタシ自身は、最近の「ルパン三世」は見てないけど、まぁ40年もやってりゃ仕方ないですかねぇ。
シネマトゥデイ
「ルパン三世」最新作は新声優で!銭形警部の声優に山寺宏一!峰不二子、石川五ェ門も一新!
大体年イチで放送されている「ルパン三世」のテレビスペシャル。12月2日に放送予定の最新作「ルパン三世 血の刻印~永遠のMermaid~」から、銭形警部、峰不二子、石川五ェ門のキャストが変更になるとの事。

ネット上の反応を見てると旧キャストの面々は、最近作ではやっぱり声に相当年齢が現れちゃって来てたようですね。反発というより諦めムードがw ワタシの中での「ルパン三世」作品はテレビ第2シリーズで切れちゃってるからなぁ(笑)。つまり1980年・・・・え、もう30年経ってんのか!?・・・・かなり古い。ま、その後も再放送をたくさん見てたけど。

人気シリーズの声優変更は度々物議を醸し出して来たが、「ルパン三世」は以前にもキャストを変更した事がある。

不人気で打ち切りになった第1シリーズで峰不二子を担当していたのは二階堂有希子氏だったし、同じく第1シリーズで石川五ェ門を担当していたのは大塚周夫氏だった。その他1987年の「ルパン三世 風魔一族の陰謀」では声優陣総入替えがトライされているが、反発が大きくて戻されたという経緯がある。もちろんルパン役として山田康夫氏が亡くなり栗田貫一氏が引き継いでいるのは周知の通り。

とは言え栗田貫一、小林修、井上真樹夫、増山江威子、納谷悟朗という配役が定着していた感はかなり強く、「ドラえもん」や「サザエさん」などのテレビシリーズと違って年に一回のテレビスペシャルで声優変更の浸透が図れるのかはやや微妙ですねぇ。

ま、逆戻りはもう出来ない状況だとも思いますし、となると新キャストには、苦労も多いだろうけど頑張ってね、としか言えませんねぇ。

ワタシも久しぶりに見てみようかなぁ、「ルパン」。


恐ろしいDVD-BOXが出てますなぁ!値段もお高いけどw でもコストパフォーマンスはいいのか?
LUPIN THE BOX -TV&the Movie- [DVD]

LUPIN THE BOX -TV&the Movie- [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray
ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]

ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray
ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]

ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray
ルパン三世 second-TV. BD-BOX I [Blu-ray]

ルパン三世 second-TV. BD-BOX I [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray

タグ:ルパン三世
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 邦画News ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。