So-net無料ブログ作成

スパイダーマン、故郷に帰る。 [洋画News]

マーヴェルと言えば、やはりスパイダーマンが看板ヒーロー(ワタシはあんまり好きじゃないですが笑)。今までソニピに握られていた興行権がマーヴェルに戻って、ついにシネマティック・ユニバースにスパイディが登場するのか?
CIA☆こちら映画中央情報局です: Spider-Man:ソニー・ピクチャーズの「スパイダーマン」シリーズとディズニーのマーベル・シネマティック・ユニバースの合体が正式に決定!!、両社がプレスリリースで、業務提携を発表!! - 映画諜報部員のレアな映画情報・映画批評のブログです


ワタシは「アメイジング・スパイダーマン2」かなり面白かったんだけど、それって少数だったのかなぁ・・・・あれの続編もちゃんと見たかったなぁ。

とは言え、やっぱりマーヴェルが仕切っているシネマティック・ユニバースもべらぼうに面白いので(笑)スパイディの出演でますます盛り上がるのならそれはそれで有り難いですね。

CIAさんがいろいろと推測してるのを読んでいると、ますます楽しくなりそうです。
「シビル・ウォー」は確かにスパイディ抜きには語れない内容な(らしい)ので、これで本来の姿で語られそうですね。

そして、サム・ライミとマーク・ウェブが描いて来た、アップトゥデートされ切っていないように見えるスパイディの姿が、大本営であるマーヴェルの手によって一体どんな風にデザインされるのか、その辺りもメッチャ気になります!

これからの動向に目が離せない要素が、また一つ追加されましたねぇ(笑)。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。