So-net無料ブログ作成
検索選択

話題の映画「スーパーマンVSバットマン」のプロットのウワサ・・・ [洋画News]

newbatvssupes.jpgマーヴェル映画ばかりが話題の中心で、DCはどうしたかと思っていましたが、もちろん全く話が進んでいなかった訳ではありません。DCとしては最新のヒーロー映画「マン・オブ・スティール」の続編と目されている「スーパーマンVSバットマン」の話が、ウワササイトでは度々取り上げられています。ただ、どうもウワサ以上のものになってこないので、取り上げ方が難しいのですが・・・・。

取りあえず確定しているのは、「マン・オブ・スティール」から引き続きザック・スナイダーが監督、クリストファー・ノーランがプロデューサー、デヴィッド・S・ゴイヤーが脚本を担当、俳優はスーパーマン=クラーク・ケントのヘンリー・カヴィル、母マーサのダイアン・レイン、ロイス・レーンのエイミー・アダムス、編集長のローレンス・フィッシュバーンといった面々が続投。

新しい顔ぶれは、バットマン=ブルース・ウェイン役にベン・アフレック、アルフレッド役にジェレミー・アイアンズ、ワンダーウーマン=ダイアナ・プリンスにガル・ガドット、レックス・ルーサーにジェシー・アイゼンバーグというところが発表になっている模様。

さて、以下に紹介するのはまだリーク情報とも言えないウワサ段階に近そうですが、興味深いので紹介しておきます。

MAJOR SPOILER WARNING: Batman Vs Superman Plotline Revealed... Maybe.
Nuke The Fridge


この情報はクソかもしれない・・・と前置きした上で、プロットの内容を紹介しています。

• ヴィランは(ご存知)レックス・ルーサーとメタロ(メタロは胸にクリプトナイトを埋め込まれたサイボーグ。映画には登場していませんが、テレビシリーズでは「新スーパーマン」や「ヤングスーパーマン」で実写映像化された実績があります。

• バットマンは、スーパーマンがもう都市を破壊しないように、国連との取引をする(?ちょっと上手く訳せてません…)。

• アクアマンは出てくるが、アクアマンとは呼ばれない。(前作でゾッド将軍が使った)ワールド・エンジンが海中の魚に何らかの影響を与えたらしく、そのために彼は登場するらしい。

• ワンダーウーマンは彼女の身内(多分アマゾネス?)に所有権があるアイテムを取り返す為に、バットマン=ブルース・ウェインの会社の投資家を装う。

• レックス・ルーサーは事件を裏で操る為に、スーパーマンとあまり対峙しない。

• ロビンはいくつかの意見の食い違いによって、バットマンを裏切る。

• バットケイブ(バットマンの基地)はチョーカッコいい!そしてバットモービルの外観はバートン版に似ている。

• ロイス・レーンはレックス・ルーサーに関して調査する。

・・・・という事のようです。ワンダーウーマンやレックス・ルーサーが登場するのは、キャスティング済なので間違いないと思いますが、それ以外はこれが正しいのか誤りなのか・・・・さて!?(笑)

「スーパーマンVSバットマン」は、再来年2016年5月6日全米公開予定。そこまではDC系のヒーロー映画はなしでしょうかね。一応「グリーンランタン」の続編の話やら、「ザ・フラッシュ」の映画化、新しいバットマン映画(今作もそうかもしれないけどw)そして「アベンジャーズ」に対抗した「ジャスティス・リーグ(DC版ヒーロー大集合作品)」など、これまたウワサはいっぱいあるんですが。

「ジャスティス・リーグ」は今作とかぶるから、もうないかなぁ。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。