So-net無料ブログ作成

インセプション(字幕版) [洋画レビュー]

01.jpg「インセプション(字幕版)」
(監督:クリストファー・ノーラン)

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は特殊な犯罪者。なんと人の頭の中に生まれるアイデアを、人の夢の中に介入して盗み取る事を生業としているのだ。企業からの依頼を受け、相棒のアーサー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)と共に今日もサイトー(渡辺謙)という企業のトップの頭脳にアクセスし、盗み出しを画策するが、途中で現れたコブの妻モル(マリオン・コティヤール)の為に失敗してしまう。犯罪行為の隠蔽の為に依頼企業から消される事を恐れたコブとアーサーは雲隠れする事にするが、意外な事にターゲットだったサイトーから新しい依頼を受ける。それはサイトーの会社のライバル企業を解体する為に、会長の御曹司ロバート(キリアン・マーフィ)の頭にアイデアを“インセプション=植え付ける”事だった。
盗むより何倍も難しいインセプションに向けて新たなチームが組織され、夢世界の設計士アリアドネ(エレン・ペイジ)、偽装士イームス(トム・ハーディ)、調合士ユスフ(ディリーブ・ラオ)が選ばれる。緻密な計画のもと、ロバートの頭脳にアクセスする6人だったが、何とロバートはこういった犯罪行為に対する対抗手段を教育されていた。そしてコブがひた隠しにしている、自身の心の問題=妻モルが介入する事で、チームは更なる窮地に陥っていくのだった・・・・。

・・・・粗筋を書いても、自分で何言ってんだか分からない(爆)。うーむ、とにかく一言でこの作品を表するなら、『スゴい』です(木亥火暴)。更に言えば恐ろしい程重厚で重層的。なんかノーランの前作「ダークナイト」でも同じような事を書いた気が(汗)。

もしワタシが読んでいるアナタに言える事があるとするならば、「ぜひ観にお行きなさい!」という事だけである。
これは映画だけが描ける世界観と言えるかもしれない。「アバター」なんかとは全く違う意味で、この作品も究極を行っていると思う。それだけでも今作を観る価値がある。

何でしょう、このアイデアの嵐。「人の夢に介入する」「現実と虚構の物語」なんてのは、それこそ我がニッポン人監督・押井守の得意技なんだけど、それとは全く違う展開をしていくアイデア。重苦しさ、そしてそこから発展する理詰めのストーリー構築。恐ろしい世界観とそれを具現化した美術ビジュアル。ノーラン的肌合い。

夢の中の時間の感覚、夢みてる体の状態から受ける夢の中の自分の状態、夢の中の夢の中のそのまた夢の中の・・・・重層感。その中でもがき苦しむそれぞれの登場人物。そしてコブ。とモル・・・・。
その設定上も、ドラマ的にも、限りなく閉塞的で逃れようのない重苦しい雰囲気が物語全体を覆う。それが雪山だろうがニューヨークだろうが架空の街だろうが払拭される事はなく、登場人物たちを逃さない。

平行して描かれるコブとモルのメロウな物語も、ハードになりがちな物語の骨格を和らげて観客を引き込みやすくしている。何とも言えない悲恋の物語で嫌みになりそうな所を、マリオン・コティヤールの作り出したモルという素晴らしいキャラクターが説得力を持たせている。日本人としては単純に“美しい”というだけの形容は出来ないが、その焦燥感や狂信的言動、品があり甘くて怖くて“美しい”モルというキャラクターは、今作を象徴していると言っていいだろう。

それにしてもマリオン・コティヤール。彼女の熱演なくして今作は成立しない。これは「ダークナイト」のヒース・レジャーの立ち位置と同じだ。そして方や狂人、方や・・・という状況で、どちらも感情移入を拒否している。お陰で今作も客観的に物語を眺めるしかない為、ワタシのように感情移入式の鑑賞方式の人間としては、これほどの作品なのに残念ながら心揺さぶられるような感動は「ダークナイト」同様得られず。まぁシリーズ物の一編である「ダークナイト」と違い、そういう作品だという割り切りは出来る単独作なのが救いだけど。

どうしても比較してしまう「ダークナイト」に比べると、どんどん“内”に入っていく作品でもあり、スケール感としては小粒感を感じてしまうのは仕方ない所だが、アメコミものと違って一般性があり(日本では特に重要)、映画構築の緻密な計算は「ダークナイト」を上回っていると思わせる。

こんな作品、他の監督はおろか、ノーラン本人といえども以降そうそうは作れないのではないだろうか。好き嫌いを超越した今作。観ておいて絶対損はない。


ダークナイト [Blu-ray]

ダークナイト [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray
ダークナイト [DVD]
レビューはこちら

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝ビデオ
  • メディア: DVD

アヴァロン [Blu-ray]

アヴァロン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray
アヴァロン Avalon [DVD]
レビューはこちら


〈追記〉映像ソフト出てます。
インセプション [Blu-ray]

インセプション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
インセプション [DVD]
インセプション Blu-ray & DVDセット プレミアムBOX (初回限定生産)
【Amazon.co.jp限定】 インセプション (ジャパンオリジナル スチールブック仕様) トーテム(コマ)と「夢共有装置」取扱説明書付き[ 完全数量限定 ] [Blu-ray]
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 11

クリス

わたしはけっこう、コブとモルの気持ちに入ってしまいました。
そういう経験はないのに・・・です。
アイデアがすごいの一言です。特に、わたしみたいにアニメの世界に
うといと、こんな作品観たことないってなりますもん。
いまだに、思い出すと衝撃的です。
by クリス (2010-07-24 10:17) 

エコピーマン

観たいな~ 観たいな~ 我慢できない~かも^^
by エコピーマン (2010-07-25 13:53) 

tomoart

>クリスさん
nice!&コメントありがとうございます。ワタシはどうも、ノーラン監督の作品とは相性が悪いみたい(笑)。どうしても理性的にストーリーを追ってしまい、作品自体がつまらないわけではないんですが、どうも心を動かされないんですよね。簡単な仕掛けでも泣けちゃう時は泣けちゃうんですけど・・・・。

>エコピーマンさん
コメントありがとうございます。よろしければ是非劇場でw 払った分は、間違いなく回収出来る作品です(笑)。

>ひつじさん
nice!ありがとうございます。ご覧になったんですねw そうですね、ちょっと予習して行った方が、変な所で引っ掛からずに素直に楽しめるかもしれませんね。ワタシのレビューもその辺りはフォローしてないなぁ(笑)。
by tomoart (2010-07-26 02:22) 

tomoart

>Yakohaさん
nice!ありがとうございます。ご覧になったんですね。面白かったようで何よりです(笑)。人によっては頭がこんがらがって怒っちゃう人もいそうな映画ですからね(爆)。
by tomoart (2010-07-26 10:48) 

coco030705

こんばんは。
は、早く観にいかないと、乗り遅れてしまいそうであせります。(^^)
by coco030705 (2010-07-26 19:13) 

tomoart

>coco030705さん
nice!&コメントありがとうございます。そんなに焦らずとも、、、(笑)でも全米興収はV2達成だそうですよ~!
http://www.allcinema.net/prog/news.php#5427
なんて、余計焦っちゃいますね(爆)。
by tomoart (2010-07-26 20:18) 

あきら

こんばんは。
この病的な感じの多層構造。
内へと向かっていくのは確かに「ダークナイト」とは全く逆かもしれませんね。しかし、なぜかもう一度見たくなりませんか?。
by あきら (2010-07-27 02:58) 

tomoart

>あきらさん
nice!&コメントありがとうございます。たしかにもう一度観たくなりますねw 上映時間が長めなんで、おいそれとは再見出来ませんが(汗)。
by tomoart (2010-07-28 04:04) 

tomoart

>inunekoさん
nice!ありがとうございます。ご覧になったんですね〜。映画世界に没入し過ぎて重力感覚がなくなってたんじゃないですか(爆)。お怪我、お大事に・・・。
by tomoart (2010-08-02 04:05) 

coco030705

こんばんは。
観ました!TBさせていただきます。
by coco030705 (2010-08-24 23:23) 

tomoart

>coco030705さん
コメント&トラバありがとうございます。こちらからはいつもトラバ出来ないので・・・・トラバ返しは止めときます(爆)。
面白かったようで何よりです。クリス・ノーランの頭の中は、確かに見てみたい気がしますねw 彼の夢は、コブや他の誰よりも複雑怪奇なのでしょう(笑)。
by tomoart (2010-08-25 03:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。